Author Archives: golfclub-sun-der

一人で婚活を頑張っていたのですが・・・

一人で婚活を頑張っていたのですが、どうにも上手く行かずにこのままだと婚期を逃してしまうと思い結婚相談所を利用してみることにしました。

前々から試してみようという気持ちはあったのですが、予算の都合もあってどうしても利用をすることができなかったのです。

しかし、結果が出ない日々が続くとお金を出してでも結婚相談所のような場所で、相手を紹介してもらったほうが確実ではないかと思うようになったのです。

登録するにあたって様々な書類が必要だったので、それを揃えるのが面倒でしたがその分利用者の多くは真剣に結婚を考えているということになるので、良い相手が見つかるのかなと感じました。

ただ、手間がかかるのでこの段階で入会をやめた人もいるでしょうから、そう考えると利用者の数はそれほど多くなく相手が見つからないのではとも考えられましたから、不安もありました。

ところがいざ利用をしてみると膨大な量の登録者の中から相手探しをすることができたので、少し希望が見えてきました。

それだけ相手がいても相性の合う相手というのは、限られているのでしょうがスタッフの人のアドバイスを元にして相手探しをしてみたところ良さそうな人が見つかったのでお見合いをすることになったのです。

実際にあってみると写真以上に素敵な人で、初めて見た瞬間からこの人は運命の人かもと思ってしまいました。

もちろん、それはこっちが勝手に思っただけの話であって相手に気に入ってもらうことができなければ意味が無いわけですから、相手に好かれるかどうかが問題だったわけですが、幸いな事に相手も自分に興味を持ってくれたようで一応そこから交際が始まることになりました。

交際が始まってからは必ずしも順調とはいえず、結婚を意識しているだけにどのようにして付き合って良いのかわかりませんでしたが、少しずつ相手のことを理解していくごとに距離が縮まっていきました。

そして、ある時を境に二人の距離は急激に縮まることになり結婚ということになったのです。

1度会っただけでお断りを入れました

30歳を過ぎた頃、親に勧められて名古屋の結婚相談所に入会しました。
名古屋の方を中心に出会いのある、地域密着型の結婚相談所です。
最初のカウンセリングでは、仲人さんとゆっくりお話しをして、私の希望する条件などを伝えました。
その時に「絶対に良い男性に巡り合えますから」と言ってもらい、私も素敵な相手を見つけたいというやる気が漲っていました。
最初は順調に活動していました。
写真付きのプロフィールを見て、気に入った方3名にお見合いのお申込みが出来るのですが、その中で2人の方とお見合いする事になりました。
入会してすぐに結婚が決まるのでは?

と期待に胸を膨らませていましたが、実際にお会いしてみると、一人の方は写真とは随分印象が異なり、もう一人の方は喋ってみるとちょっと気が合わないかもと感じられる部分があり、どちらもお断りしました。
仲人さんは「一回で人を判断したら勿体ないよ」と残念そうに言われましたが、私の中ではこれ以上お付き合いしても魅力を感じないと思ったのです。
それ以降も、パソコンから自分でプロフィールを検索して、気に入った方にお申込みをしていきましたが、なかなか良いお返事が貰えませんでした。
そして私の元に届くお申込みは、私が希望する条件には当てはまらなかったり、もう一つ興味を持てない相手ばかりでした。
私が何度もお断りを入れていると、ある日仲人さんから連絡があり、「あまり選り好みばかりしていると出会えるチャンスが少なくなる」と言われてしまいました。
そして「この男性は凄く良い条件の人だから」と一人の男性を紹介されました。

確かに年収も私の条件に当てはまっており、学歴も良い方でした。

でも私より7歳も歳上で、写真で見た感じでは容姿があまり好みではありませんでした。
その気持ちを正直に仲人さんに伝えたところ、「あなたは理想が高すぎる」「年齢は少し上ぐらいの方が合っている」と強引にお見合いさせられたのです。
結局お見合いはしたものの、やはり相手に引かれる部分がなく、1度会っただけでお断りを入れました。

そして結婚相談所の退会も決めました。
最初はどんな男性と巡り合えるのだろうとワクワクしていましたが、退会前にはそんな気持ちは全く無くなっていました。
私も思いを寄せる相手には振り向かれず、興味が出ない相手からばかり申し込まれる、そんな状況に疲れてしまいました。
また仲人さんも決して意地悪ではないとわかっているのですが、時々言われる嫌味に傷つきました。
結婚相談所もお金を儲けるためにある訳ですから、お見合いもせずに断ってばかりいると儲けがありません。
なので出来れば会員が気に入る相手とお見合いして欲しいけれど、なかなか上手くいかない場合は、興味がない相手でもお見合いさせたいと考えるのだと思います。
仲人さんに申し訳ない気持ちはずっとありましたが、自分の気持ちに嘘をついてまで好きでもない相手と付き合いたくない、それが本音です。
結婚相談所で良い相手と巡り合える人もいるでしょうが、私には合いませんでした。
退会した後はプレッシャーが無くなり、スッキリとした気分です。

結婚相談所を利用しようと思ったのは友人からの勧め

結婚相談所を利用しようと思ったのは友人からの勧めがあったからです。

というのもその友人も結婚相談所を利用して今の結婚相手を見付けたということもあり、結婚をしたがっていた私にもどうかということで勧めてくれた訳です。

プライベートではなかなか出会いがなかったですし、周囲の友人はどんどん結婚していく中でいつまでも独身でいるのは寂しいと思い、友人に紹介された名古屋の結婚相談所を利用することになったのです。
利用するからには良い相手が見付かれば嬉しいなと思っていましたし、期待に胸を膨らませていました。

そして実際に利用してみた感じですと、なかなか便利だと思いましたね。

言い方は悪いですが、内心ではもっとモテない人が利用するサービスという偏見を持っていましたので、そんなに良い人はいないだろうと思っているところもありました。

でも見た目が素敵な方だったり、立派な職業の方もいたりして、こういった方と出会えるチャンスがあると考えるだけでドキドキしている気持ちがありました。
気になる人がいた時にはコンサルタントを通してアプローチをする訳ですが、お見合いが決まった時には緊張もピークに。

もちろん万全の準備を整えてお見合いに臨むのですが、ただ、なかなかイメージ通りの方と出会うのは難しいものだなと感じましたね。

プロフィールをチェックした限りでは素敵な人できっとこんな感じの人なんだろうなとイメージを持って臨むものの、会ってみるとイメージと違っていたということが結構ありました。

例えば写真では堂々としている雰囲気があり、しっかりとした仕事にも就いている方とお会いしたことがありますが、実際に話をしてみるとおどおどしている感じがあって全然会話が弾まなくて苦痛のように感じてしまうこともありました。

そういった時には結局ご縁がなくて終わってしまうのですが、こんなことが何度かあって結婚が全然近寄ってこない現実にショックに似たような感情がありました。
そしてそんな時にふと思い出したことがあるのですが、それは母からの、「お見合いなんて止めておきなさい」という言葉です。

実は私の母も結婚相談所を利用したことがあるようで、ただ苦い思い出しかないようでした。

結局母は職場の人と結婚をし、その人が今の父となった訳ですが、結婚相談所では全然良い出会いがなかったので私が利用するのもあまり好ましくない感じでしたね。

でも私はきっと良い人がいるから大丈夫なんて母に言ったりしたのですが、でも現実にこれといった人がなかなか見付からず、母の止めておきなさいという助言を思い出して身に染みている部分もありました。
しかしながらプライベートではなかなか良い人と出会うことはありませんのでどうしたら良いのか分かりません。

ですから結局今も結婚相談所を利用して出会いを探している状態です。

時間ばかりが過ぎて焦ってしまう気持ちもありますが、良い出会いに期待して地道に結婚相手を探す日々です。

魅力的な言葉

30歳が近くなると、結婚を強く意識するようになってきました。
結婚したいと思っていても当時お付き合いをしている相手はいなかったので、このままでは結婚なんてできないかもと悩んでいました。
以前は合コンに誘われることも多く、友人からの紹介もあったのですが、年齢とともに合コンに誘われることも紹介もなくなってきました。
毎日自宅と会社を往復するだけで結婚相手が見つかるわけがないと思い、お見合いパーティーにも参加したのですが、もともと人見知りなので上手く話をすることができず、無駄な時間に終わることがほとんどでした。

そんなときインターネットで結婚相談所の広告を目にしました。
結婚相談所は自分で結婚相手を見つけることができないどうしようもない人が行くところというイメージがあったので、入会には抵抗があったのですが、最近は婚活のために入会する人も多いということはなんとなく知っていました。
広告には、1年以内に結婚することができます、良い出会いがあります、と魅力的な言葉が多く出ていました。
気になったのでホームページを見て、費用はかかるけれど、真剣に結婚したいと思っている人は入会しているので、良い出会いがあるかもしれない、と思い、まずは資料請求を行いました。

そして、届いた資料を見ていると、この相談所なら良い結婚相手を見つけることができるかもしれない、と思い、私が住んでいる名古屋にも店舗があったので、カウンセリングの予約をしました。
カウンセリングでは、強く入会を勧められることはなく、より詳しい説明をしてもらうことができたことに好感を持ち、入会を決意しました。

私が入会した名古屋の結婚相談所は、入会金、月会費、成婚に至ったときは成婚料がかかります。
普通のOLの私にとっては安くない金額でした。
しかし、これで将来の良き伴侶が見つかるならば高くはないと思っていました。
相談所でも活動は、まずカウンセラーが詳しい説明をしてくれ、プロフィールや写真の準備をします。
そして、会員の中で気になる相手がいたときは、カウンセラーを通してお見合いを申込むことができます。
私もさっそく会員データを見て、気になる相手をピックアップし、カウンセラーにお見合いをしたいと伝えました。
しかし、お見合いの申込みをしても断れることが多かったので、カウンセラーに相談をしたところ、高望みをしてはいけないと言われました。
それほど良い条件の人を選んだわけではなかったのですが、そんなものなのかと思い、今度は条件を下げて相手を選び申込みをしたのですが、また上手くいかず、なかなかお見合いに結びつきませんでした。
カウンセラーに相談をしてもいつも条件が高すぎると言われるだけで具体的な解決方法は提案されませんでした。
この状態が半年ほど続き、やっとお見合いが叶っても実際に会うとプロフィールとは全く違う経歴だったり、態度が悪かったりでまったく良い出会いがないままあっという間に1年が過ぎました。
結局良い出会いは全くなく、月会費もかかるので退会しました。
無駄な時間を過ごしたと後悔しています。

親友が結婚する

休日にはいつも一緒に遊んでいた親友が結婚することになり、これまでと同じように遊ぶことができなくなり、休日はいつも一人で過ごすようになりました。

時間がたつごとに寂しさを感じるようになり、これまで結婚願望が全くなかったのに、将来のことを考えると不安を抱えるようになりました。

夜、眠れない日が続き、自分もいっそのこと結婚しようかなと考えるようになりました。

会社の同僚はみんな既婚者ですし、普段の生活では出会いがないので、名古屋にある結婚相談所に登録してみることにしました。

年齢や職業などを事細かに書いて提出し、結婚相手として希望する人をスタッフの方に伝えました。

セッティングしてもらい、二人で会うことにしました。

結婚相談所に登録している人は、みなさん結婚したいと真剣に考えていることはわかるのですが、初対面に関わらず、結婚したら仕事をどうするかとか、両親と同居してもらえるかということをはっきり口に出して尋ねられて、正直、気持ちがひいてしまうことがありました。

結婚は恋愛ではなく、お互いの条件を照らし合わせることだというシビアな意見があることも理解していますが、結婚に夢を見ていた自分はその考え方についていけずに、落ち込んでしまうことがありました。

また、書類に書いた条件でセッティングされているので、自分という価値を表面だけで見定められているような気がして、つらいなと思うことが続きました。

結婚相談所では女性は若い人、男性は年収が高い人が人気が集まります。

現実を突きつけられたことで、より気持ちが焦るようになってしまい、このままでは結婚したいという気持ちに押しつぶされてしまうのではないかと思いました。

両親からは、年齢的なこともあり結婚することをおすすめされていましたが、久しぶりに実家に帰って、婚活の状況について相談すると、よほど私の顔色が悪かったのか、もう無理して結婚しなくて良いからと言ってくれました。

その言葉を聞いて、私は本当に結婚したかったのだろうかと自分を振り返る気持ちが生まれました。

友達が結婚したことで置いていかれたような気持になっていましたが、結婚自体に憧れを抱いていたわけではありません。

それまでは結婚願望もなかったし、好きな人ができれば結婚よりもお付き合いして楽しみたいという気持ちが強かったので、さいきんの自分の行動は自分の意志をまげていたということに気づきました。

自分が一体どうしたいのかを冷静に考えた結果、いつかまた結婚したいと感じるときは訪れるかもしれないけれど、今ではないと思い、すぐに結婚相談所を退会することにしました。

結婚相手が誰かではなく、ただ結婚したいと感じる人には結婚相談所は向いているのかもしれませんが、私にとっては結婚相談所は合わない場所だと感じたので、これからもお世話になることはないだろうと思っています。

自然に出会いがあれば一番良いのですが、当分は気楽に一人の生活を楽しみます。

年齢的な焦り

私が結婚相談所を初めて利用したのは30半ばになってからの事でした。

それは、30代をすぎてから大学時代の友人や職場の同僚たちが次々と家庭を持つのに対して自分の中で焦りを感じ始めた事がきっかけです。

しかし、私には恋人とよべるような男性はかれこれ3年以上いませんでした。
私は3年前までは東京に勤務していましたが、転勤になり名古屋に引っ越しをした事がきっかけでその彼と別れてしまい、それ以降は恋人を作らずひとりで頑張ってきました。

しかし、年齢的な焦りもあってこのままでは一生、結婚ができないのではないかと考えるようになりました。
そのため、まずは恋人を作ろうと思い、友人や職場の同僚に頼んで男性を紹介してもらったり、合コンにも参加するようになりました。

しかし、紹介される男性のほとんどが年下であったり、結婚に対して前向きに考えていない方が多く、仮に恋人になったとしても自分は結婚相手に選んでもらえないのではないかと思う事がほとんどでした。

また、30代半ばを過ぎた私は男性たちからほとんど相手にされず、私よりも年齢の若い後輩たちの方が男性にモテていたので、合コンや知人からの紹介で将来の結婚相手にふさわしい理想の恋人を見つけるのは難しいと思うようになりました。
そんな時、大学の後輩から結婚報告と連絡先が変わったとのメールが届きました。

そして、そのメールを返信してやり取りをしているうちに後輩は結婚相談所を利用して今のご主人と巡り会ったとのことを聞きました。

また、最近では婚活ブームのため結婚相談所を利用する人たちが増えているとのことで、私にもきっと良い出会いがあるのではないかと勧められました。
そして、私は思い切って現在の勤務地でもある名古屋にある結婚相談所に登録する事にしました。

その際に、自分のプロフィールや相手に希望する条件も登録しました。

すると、翌週にはすぐに連絡があり条件に合った男性が数名いるとの事でした。

その中でも、自分の好みに近い男性を選んで実際に合ってみる事にしました。
しかし、結婚相談所からの紹介とはいえ初対面の男性と会うのにはとても緊張します。

少しでも相手に対して好印象を持ってもらおうと、私はその日のために美容院へ行って髪の毛を整え、新しい服と靴を新調しました。

それだけでも、わたしの一ヶ月分のお小遣いに相当する程の費用をかけて挑みました。
しかし、実際に合った男性は特にお洒落をしてくる訳でもなく、写真で見た印象とは違う印象を受けました。

また、実際に話をしてみると相手の男性が結婚相手の女性に求める理想が高く、自分とは不釣り合いに感じてしまいました。
この他にも3人の男性にお会いしましたが、どの男性も写真や自己紹介の文面から感じた印象とは違く、私の理想とする男性と出会う事はできませんでした。
結婚相談所は異性との出会いが全くない人に取ってはよい異性と出会う良いきっかけとなるかもしれませんが、写真や文面から良い印象を抱いても実際に会うと違った印象を受ける事も多いのが残念でした。

また、理想の相手に出会うまでに掛かる費用を考えても長く続けられるものではないと思いました。